フォト屋花ちゃん工房

写真は未来への贈り物

360カメラで俯瞰せよ。

360カメラでアレコレ…してて、ふと
俯瞰撮影ってなにげに難しいことを思い出したのですよ。
真上からの撮影ね、バリアングル液晶とか有るからーとか、脚立とかに乗ればー
とか言われそうです。

しかし、俯瞰撮影してきました写真をレタッチや切り抜きをした経験則から言うと。
俯瞰になってないことがしばしば、微妙に角度がずれてたりとか。。。
これってガチガチにやればやるほど三脚とか分度器とか必要になるんですよ。
俯瞰撮影ではないですが、絵の撮影とかでは分度器など使って撮影とかして、
1枚撮るのに、数十分かけて準備して撮影。ピントとかも合わせつつ…
めんどい!!

そこで、俯瞰撮影だけどそこまで、ガッツリとじゃなくて良いといった事ができないか。
今までの360度撮影研究を思い出したら、あ、出来るじゃん!ならまずは実証研究!
手元にある持ち物で設置

手元に転がっていた廃材で固定してるからなんか、お間抜けグッズに…w
そうそう、レンズはわざと左右の向きにしました。
真下にしても良かったんですが、左右にすることで何処までつなぎ目違和感などなくなるものか?って言うことも気になってましたし。
撮影して、ちょい加工して出てきた写真がコチラ…

良いんでねー之助?
画質がー明るさがーなツッコミはいりません。今回はハードな技術的に可能化?の検証ですし。
画質や明るさに関しては、別でナレッジを溜めていけば良い話だもん。
コレのメリットって、廃材寄せ集めであったとしても設置まで5分、撤収1分程度じゃないかな?
撮影入れて、全体で10分程度。
何十種類とかになると、後処理加工が大変なことが有り、それはまた別の撮影フローが必要になるけど、
片手程度ならコレで十分行けそう。

360撮影の新しい撮影フローの完成かもしれない。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 フォト屋花ちゃん工房

テーマの著者 Anders Norén