フォト屋花ちゃん工房

写真は未来への贈り物

レンズの相談、そして、キットレンズはきっと(良い)レンズ

なんのレンズを買えばいいかと言う相談を受けることがあります。
ちょっとでも写真をやっている人だと、同じような経験があるかと思います。

そして大抵の質問は
「どのレンズを購入すればいいですか?」
と漠然と聞かれると思います。そして大抵のカメラをやっている人は
「何を撮りたい?」
と聞き、相談者は
「(何を撮りたいかがイマイチ決まってない、そや)
いろいろです。○○さん、おすすめのレンズってどれです?」
とまあ、こんな会話の流れかなと思っております。

さて、自分でしたら「標準ズームレンズ」と「望遠ズームレンズ」が入っているダブルキットレンズをおすすめします。
理由はかんたん!

何を撮るかが定まってないから

これです。
おすすめするレンズって有りますが、特に、こんな相談を受ける時は単焦点レンズはおすすめしておりません。確かに単焦点レンズはレンズ沼の中に潜んでいる第二の沼と呼ばれるぐらいズームレンズでは出せないような、綺麗で美しい写真撮れます。

んが、よく考えてみてください。単焦点レンズの欠点はズームできないので、自分が動かないと行けない事と画角をファインダーで覗いてなくても想像できるぐらい脳内に焼き付いてないと、使い勝手が非常に悪いレンズという欠点も持ち合わせています。

このような質問をされる人って、初心者が圧倒的に多く、そういう人にはまず「撮影する楽しさ」「カメラの操作性になれる」「撮る瞬間を感じる」というのに重点をおいたほうが、良いかと思います。

なので、まず相手が標準ズームレンズを持ってるかどうか?どんなのを重点的に撮ってるか?それ以外にも、ファミリーだったら、家族写真も撮る可能性が高いとか、フィギュアなどの物撮りやりそうかな?と見えない部分も考慮して、レンズ相談を受けたりします。レンズは資産と言われてますので、そうそう買い替えや追加っていうのは発生しづらいので、まずは撮影しやすい、標準ズームレンズを手元に置いておいて、使用頻度が高そうなら購入を検討、低そうor試しでつかてみたいとか思った場合は各レンズレンタル会社から借りるといった方法などをお答えしています。

いきなり全て、最上級を買うのもベストではありますが、まずはキットレンズから初めて、撮りたい事やりたい事を決めてから単焦点レンズや上位レンズを購入しても全然遅く有りません。むしろ、キットレンズだから色々出来ますし、その知識を利用して上位レンズを使えば更に幅の広い使い方が出来ると思います。

まずは、標準ズームレンスから初めて、何をどう撮りたいという理由が「レンズ」であれば、そこで初めてレンズを追加で購入すればいいと思います。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
サイトの内容や画像等の転載・使用等ございましたら、お問い合わせください。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フォト屋花ちゃん工房

テーマの著者 Anders Norén