フォト屋花ちゃん工房

写真は未来への贈り物

タイムテーブルで動く撮影

お祭りや行事などと言ったイベント撮影で何が大変かというと、事前に配られたタイムスケジュールを元に撮影するんですが、劇場ステージだけとか、固定撮影で1箇所だけとかですと、そう考えなくて良いのですが、

一つのイベント会場で2〜3箇所ステージが有り、しかも、同時進行してるイベントが有ったり、ステージは同じでも演者の内容やジャンルが全く違う
といった場合は、イベントが開始される前には撮影地点に居ないといけないですが、常に時間を見ながら、タイムスケジュール表を見ながら、撮影を見ながら、目の玉2つでは足りません。

ってことで、ここ最近は事前にタイムスケジュールが配られてる前提にはなるんですが、グーグルカレンダーとiPhoneとApple Watchを使って管理させております。
やり方的には、

  1. グーグルカレンダーにタイムスケジュール表を入力しておく。詳細なデータや撮影ポイントもメモに入れてく。n分前に通知が行くように設定しておく
  2. iPhoneでは標準のカレンダーとグーグルカレンダーを同期させておく
  3. Apple Watchにはグーグルカレンダーで設定した、n分前やイベント開始時間に通知される

このやり方が、有ると無いとでは、撮影に集中してできる出来ないがかなり変わってきます。当日にしかタイムテーブルがもらえない場合は、いつものように頭の片隅にタイムテーブルを覚えておきながら撮影するしか方法はないか、入力できる時間が少しでもあれば、入力をして撮影に集中させる。
とまあ、撮影は事前準備が整ったらあとは楽といいますが、撮影機材などの事前準備以外のこのような準備が有るなしでも、慌てる事無く撮れるかと思います。Android系の場合は、Android対応のスマートウォッチで同じことができるかとは思います(未確認)。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
サイトの内容や画像等の転載・使用等ございましたら、お問い合わせください。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フォト屋花ちゃん工房

テーマの著者 Anders Norén