フォト屋花ちゃん工房

写真は未来への贈り物

ホンモノを見る

写真をうまくなるコツとかなんですか?と聞かれたら間違いなく自分は

ホンモノを見ろ!

と言うだろうな。写真の設定とかレンズとかストロボとか機材的な事はいっぱいあるが、コレって金を積み上げれば手に入るのですよ。しかし、それを操って撮影している人、撮影されている側、その時の周りの雰囲気とかそういった事ってお金を積み上げたから見れるとか経験できるとか無いのです。
基本そういった事は門外不出だったりしますからね。某との拳の一子相伝ではないのですが、そんな雰囲気は間違いなくあります。それを独学でここまで来てしまった自分が言うのもなんか変な話で、そういった事があまりない自分は、どうでもいいコトで悩むことが多い&相談とか縦横の繋がりが希薄な事が間々ありますわ。
なので、プロの撮影者の現場などの見学や場数が踏めるなら踏む、そうする事でどうやって撮影してるのか?YouTubeに上がっている撮影術も逃げ出すような変態変出てきな裏技撮影術なんてのもチラホラと有ったり無かったり。
そんなわけでホンモノを見ると言う事で脳内に有る引出しが増え続け、応用が何かの撮影現場に行った時生かされるかもしれないのです。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フォト屋花ちゃん工房

テーマの著者 Anders Norén